メールマガジンMail Magazine

【号外】九大学研都市メールマガジン 2017/04/12

opack_mailmagazine_extra━━━━━━━━━━━━━━━━━━*◆*◎*◆*
 
    【号外】九大学研都市メールマガジン 2017/04/12発行
 
*◆*◎*◆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━opack_mailmagazine_extra
 
 みなさん、こんにちは!
 九大学研都市メールマガジン事務局です。
 メルマガ会員の皆様にお知らせしたい情報がございますので、
 5月号に先駆け、号外を配信いたします。
 

*◆*◎*◆*━━━━━━━━〇**I N D E X**〇━━━━━━━━━*◆*◎*◆*

★OPACKからのお知らせ★

【1】『nano tech 2017 ~第16回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議~』
   セミナー動画をホームページに掲載いたしました!


★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★

【2】1911年(明治44年)九州帝国大学工科大学創立から現在の工学部まで
   「工学部の百年」展開催のご案内!
   ≪九州大学工学部等総務課庶務係≫
   〔平成29年3月28日(火)9:00~平成29年5月31日(水)17:00〕

【3】第109回分析基礎セミナー
   「原理から学ぶ機器分析【1】走査電子顕微鏡」 開催のご案内!
   ≪九州大学中央分析センター≫
   〔平成29年4月19日(水)13:00~17:00〕

【4】「第13回ビジネス創造交流会」開催のご案内!【New!!】
   ≪九州大学学術研究・産学官連携本部総括企画調整グループ≫
   〔平成29年4月25日(火)16:00~18:00〕

【5】「トヨタ財団 研究助成プログラム オープンワークショップ」
   福岡5/21(日)開催のご案内!
   ≪公益財団法人トヨタ財団≫
   〔平成29年5月21日(日)12:30~17:30〕

【6】公開講座
   「SPレコード・蓄音機で聴く大正・昭和芸能文化~旅と旅情~」
   開催のご案内!
   ≪九州大学芸術工学部≫
   〔平成29年5月27日(土)全1回 15:00~17:30〕


★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★

【7】平成28年熊本地震で被災され、研究に支障をきたしている
   学外の研究者の皆様へ
   ≪九州大学工学研究院≫

【8】「糸島リサーチパーク 分譲」のご案内!
   ≪福岡県企業局≫

【9】糸島市子育て世代応援サイト“いとネット”について
   ≪糸島市役所企画部地域振興課≫
 
 
*◆*◎*◆*━━━━━━━━〇**** 本  文 ****〇━━━━━━━━━*◆*◎*◆*
 

★OPACKからのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【1】『nano tech 2017 ~第16回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議~』
   セミナー動画をホームページに掲載いたしました!
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 当機構ホームページに平成29年2月16日(木)に東京ビッグサイトで
開催されました『nano tech 2017』セミナー動画を掲載いたしました。

 
<講演者>

 〇「自然に学ぶ分子燃料電池の開発」
   九州大学大学院工学研究院応用化学部門 准教授 松本 崇弘 氏

 〇「次世代有機エレクトロルミネッセンスデバイスの実用化に向けて」
   九州大学工学研究院応用化学部門 准教授 中野谷 一 氏
   
 〇「生体触媒を活用した新奇ナノハイブリッド分子の設計」
   九州大学未来化学創造センターバイオテクノロジー部門 教授
   九州大学工学研究院応用化学部門 教授 神谷 典穂 氏

 〇「油状可溶化型のナノ粒子による次世代の経皮吸収技術」
   九州大学大学院工学研究院応用化学部門 主幹教授
   九州大学付属次世代経皮吸収研究センター センター長 後藤 雅宏 氏

  
 ※セミナー動画の詳細は、下記URLからご確認ください。
 ⇒http://www.opack.jp/movies/detail/16

◆問合わせ先
 公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)
 TEL:092-805-3677  
 FAX:092-805-3678
 E-mail:info@opack.jp
 



★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【2】1911年(明治44年)九州帝国大学工科大学創立から現在の工学部まで
   「工学部の百年」展開催のご案内!
   ≪九州大学工学部等総務課庶務係≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:
 
 九州大学工学部は、1911年(明治44年)に九州帝国大学工科大学として
創立し、2011年に九州大学とともに創立百年を迎えました。
工学部としては日本で4番目に長い歴史を持つ学部です。

 今回の展示会では、「工学部百周年記念展示室」で公開している学術史上価値の
高い史料や機器のほか、普段は目に触れることができない工学部が所蔵する貴重な
品々を一般の方々にも公開します。

 また、現在の工学部及び大学院工学研究院・工学府で行われている最新の
教育プログラムや研究成果の紹介も行います。

 近代日本の発展を支えた九州大学「工学部の百年」の歴史に触れ、そして
工学部の「今」を感じていただける展示会ですので、ぜひこの機会に九州大学へ
足をお運びください。
--------------------------------------------------------------------------
◆日  時:
  平成29年3月28日(火)9:00~平成29年5月31日(水)17:00
     
◆場  所:九州大学伊都キャンパス 椎木講堂1階 展示コーナー&ギャラリー
      (福岡市西区元岡744)
       http://shiiki-hall.kyushu-u.ac.jp/access/

◆対 象 者:一般向け、高校生向け、小・中学生向け、在学生・教職員向け

◆定  員:なし

◆参 加 費:無料です。
  
◆イベント詳細:開館時間 平日 9:00~17:00

◆お問合せ先:
   九州大学工学部等総務課庶務係
   TEL:092-802-2708
   FAX:092-802-2712
   E-Mail:kossyomu@jimu.kyushu-u.ac.jp

・工学部の百年チラシ : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_18968_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【3】第109回分析基礎セミナー
   「原理から学ぶ機器分析【1】走査電子顕微鏡」 開催のご案内!
   ≪九州大学中央分析センター≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 九州大学中央分析センターでは、平成19年より毎年定期的(年8回程度)に
分析基礎セミナーを開催しております。

 これは機器分析の原理・基礎知識を習得してより効果的に分析機器を使用して
いただくことを目的とするものです。

 今年度のセミナーは、基本に立ち返り、原理をよく理解してより良いデータを
取得し、正しい解釈ができることを目指します。初回は、多様な分野の研究・開発に
必要不可欠で、当分析センターでも利用者ニーズが高い走査電子顕微鏡です。
---------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成29年4月19日(水)13:00~17:00

◆場  所:九州大学伊都キャンパス・工学部大講義室(総合学習プラザ2F)
     (福岡市西区元岡744)
      https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/ito/
      ※九大伊都キャンパスマップ中、32番の建物になります。

◆内  容:

 <13:00-14:05>「原理から学ぶ走査電子顕微鏡」
      SEM(Scanning Electron Microscope)とは何か、また、SEMで
     どのような情報が得られるのか、装置構成を含め、SEMの原理と
     基礎を解説します。
     
 <14:05-15:05>「SEM観察のための前処理技術」
      SEM観察にあたってはどのような準備が必要なのか、前処理方法
     および前処理装置に関して解説します。

 <15:20-16:00>「目的別SEMの選択法」
      実際のSEM利用にあたり、中央分析センターに装置されている
     日立ハイテクノロジーズ製SEMの特徴、使い分けを解説します。

 <16:00-17:00>「SEMの観察テクニックと応用技術」
      SEMを使用する際に起こりうる障害に対し、解決方法、
     観察テクニックの解説をします。併せて最新の観察応用技術の
     紹介を行います。

◆対 象 者:どなたでもご参加いただけます。

◆参 加 費:無料です。

◆申込方法・申込期限:
      当日までにメールまたはファックスで
      ご氏名・ご所属を明記の上お申込みください。

◆お問合せ先:
  九州大学 中央分析センター伊都分室・渡辺
  TEL : 092-802-2857  FAX : 092-802-2858
  E-mail : watanabe.midori.452@m.kyushu-u.ac.jp
 
 
 

★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【4】「第13回ビジネス創造交流会」開催のご案内!【New!!】
   ≪九州大学学術研究・産学官連携本部総括企画調整グループ≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 九州大学と西日本シティ銀行及びNCBリサーチ&コンサルティング共催の
「第13回ビジネス創造交流会」を下記の通り開催いたします。
 
 この会では、九州大学やその他大学、研究機関の研究内容や研究成果を地元の
企業様に解り易く解説し、セミナー後の懇談会では研究者と参加者で自由闊達な
懇談を行っていただく時間を用意しております。

 テーマは毎回異なった学術分野から事業化されやすいものを選択し、隔月の
開催を予定しております。
 
 新規事業の開拓や業務の課題解決のご参考に、奮ってご参加ください。
 第13回目となる今回のテーマは
 「IoT を支える無線通信システム」です。
---------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成29年4月25日(火) 16:00~18:00

◆場  所:(株)NCBリサーチ&コンサルティング セミナー室
   (〒812-0027 福岡市博多区下川端町2-1博多座・西銀ビル13階)
    http://www.johoza.co.jp/map/top.html

◆対 象 者:企業、団体にご所属の方

◆内  容:
    テーマ 「IoT を支える無線通信システム」

    講 師: 
     九州大学大学院 システム情報科学研究院
     教授 古川 浩(ふるかわ ひろし)
    (PicoCELA 株式会社  代表取締役社長)

◆定  員:30名(応募者多数の場合抽選)

◆参 加 費:不要です。

◆申込方法:
  参加ご希望の方は、次の必要事項をご記入の上、
  メールまたはFAXでお申し込み下さい。(書式は自由)

 <必要事項>
    ①氏名
    ②御所属先(会社名・部署・役職名)
    ③電話番号
    ④メールアドレス

 ・E-Mail: business@airimaq.kyushu-u.ac.jp
 ・FAX: 092-832-2195

  ※詳細は、下記をご覧ください。
  http://airimaq.kyushu-u.ac.jp/upload_file/editor_files/business13.pdf

◆申込期限:平成29年4月18日(火)

◆お問い合わせ先
 九州大学 学術研究・産学官連携本部 総括企画調整グループ
  松尾
 電話:092-832-2126
 FAX:092-832-2195
 E-Mail: business@airimaq.kyushu-u.ac.jp



★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【5】「トヨタ財団 研究助成プログラム オープンワークショップ」
   福岡5/21(日)開催のご案内!
   ≪公益財団法人トヨタ財団≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:
 
 トヨタ財団研究助成プログラムでは、「社会の新たな価値の創出をめざして」
について、毎年公開のワークショップを開催しています。

 トヨタ財団の助成活動に関心のある方であれば、どなたでも参加可能です。
皆様のご参加をお待ちしています。
--------------------------------------------------------------------------
◆日時・会場

  【福岡会場】
   5月21日(日)12:30~17:30(終了後、懇親会)
   九州大学西新プラザ 中会議室
   福岡市早良区西新2-16-23
   http://nishijinplaza.kyushu-u.ac.jp/access.html

◆対 象 者:トヨタ財団の助成に関心のある方

◆参 加 費:
    オープンワークショップ:無料
    懇親会:2千円(当日、おつりの必要ないようにご用意ください。)
  
◆申込期限:5月12日(金)

◆申込方法:
    ご参加には事前のお申込みが必要です。
    お申込みは先着順で受付いたします。
    以下①~⑤をメールにてお知らせください。

    申込メールアドレス mail:kenj@toyotafound.or.jp
    ①ご氏名
    ②ご所属・役職等 
    ③メールアドレス 
    ④参加希望会場
    ⑤懇親会出欠のご予定 

 ※詳細は、トヨタ財団HPをご覧下さい。
 ⇒http://www.toyotafound.or.jp/research/2016/toyotafound/2017-0323-0949-7.html

お問合せ先:
   公益財団法人 トヨタ財団
   TEL:03-3344-1701
   E-Mail:kenj@toyotafound.or.jp

   国立大学法人九州大学学術研究・産学官連携本部
   総括企画調整グループ
   TEL:092-832-2127



★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【6】公開講座
   「SPレコード・蓄音機で聴く大正・昭和芸能文化~旅と旅情~」
   開催のご案内!
   ≪九州大学芸術工学部≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 今回は旅と旅情をテーマとし、蓄音機で大正・昭和の多様な芸能を
鑑賞しながら、当時、どのような旅の文化があったのか、人々は
どのような思いを旅に抱いていたのかについて紹介します。

 流行歌・ジャズ・クラシック・落語・浪花節・映画解説等の
SPレコードを蓄音機で聴きながら、音のタイム・トリップに
出かけましょう。

 みなさまのご参加をお待ちいたしております。
---------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成29年5月27日(土)全1回 15:00~17:30

◆場  所:九州大学大橋キャンパス 5号館1階512講義室
     (福岡市南区塩原4-9-1)
      http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/watch/campus
      ※九大大橋キャンパスマップ中、09番の建物です。

◆講  師:九州大学芸術工学研究院准教授・大島 久雄
  
◆対 象 者:一般市民、高校生

◆定  員:50名(先着順)

◆参 加 費:無料です。

◆申込期限:平成29年5月19日(金)

◆申込方法:
      電子メール、FAX、ハガキにて受け付けます。
      下記の情報をご記入のうえ、お申し込みください。

     (1)受講希望講座名
     (2)お名前とフリガナ
     (3)ご住所・郵便番号
     (4)電話番号
     (5)年齢・性別
     (6)ご職業・高校名(学年)
     (7)芸術工学部(府・研究院)からの諸案内や資料送付
        について(必要・不要)
     
       ※(7)を記入されていない場合は、
        「必要」とさせていただきます。

     ・電子メールの場合
      gkgnyushi@jimu.kyushu-u.ac.jp
      件名に「公開講座希望」とご記入ください。

     ・FAXの場合
      092-553-4597

     ・ハガキの場合
      〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
      九州大学芸術工学部学務課 宛 

◆お問合せ先:九州大学芸術工学部学務課入学試験係 山本 
       TEL:092-553-4587
       FAX:092-553-4597
       E-mail:gkgnyushi@jimu.kyushu-u.ac.jp
 



★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【7】平成28年熊本地震で被災され、研究に支障をきたしている
   学外の研究者の皆様へ
   ≪九州大学工学研究院≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 九州大学工学研究院では、現在、超顕微解析センター及び工学研究院保有の分析
・解析機器について、被災地の研究機関・研究者への優先的利用の供与及び使用料
免除等にてご利用いただけるよう検討いたしております。

 詳しくは、次のページをご覧ください。
  ・http://bunseki.kyushu-u.ac.jp/bunseki/20160516.html
  ・http://sangaku-center.city.fukuoka.lg.jp/


 その他にも、九州大学におきましては、非常食や支援物資の提供のほか、災害派遣
医療チームの派遣を行うなど、様々な形で平成28年熊本地震へ対応しているところ
です。

 皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 【平成28年熊本地震への対応等】
  ・http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/approach/kumamotoquake/
  ・http://www.kyushu-u.ac.jp/f/27579/shien_torikumi_160425.pdf
  ・http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/app/modules/information/detail.php?storyid=1184&categoryid=1


◆お問合せ先
  九州大学ナノテクPF事務局
  E-mail:nano_hvem@hvem.kyushu-u.ac.jp
 
 
 

★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【8】「糸島リサーチパーク 分譲」のご案内!
   ≪福岡県企業局≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 福岡県企業局では、糸島リサーチパークの分譲を行っています。

 糸島リサーチパークは、西九州自動車道前原インターチェンジに隣接し、交通
アクセスに優れ、また、糸島市内周辺地域は、九州大学を中心に、高水準の教育
と技術力を身につけ、働く意欲に満ちた優秀な若い人材が豊富で、研究機関等の
立地に最適な用地です。

 リサーチパーク内には、既に、水素エネルギー製品研究試験センター、三次元
半導体研究センター、社会システム実証センターの3施設が立地し、今後も研究
機関等の立地が見込まれています。

 福岡県への進出を御検討の企業におかれましては、ぜひ糸島リサーチパークへ
の立地を御検討いただきますようお願いします。
---------------------------------------------------------------------------

◆糸島リサーチパークの概要
  所 在 地:糸島市東
  分譲面積:52,856㎡
  分譲単価:25,000円/㎡
  詳細(リンク):http://www.kigyorichi.pref.fukuoka.lg.jp/estates/90

◆その他の工業団地(磯光工業団地:宮若市)
  詳細(リンク):http://www.kigyorichi.pref.fukuoka.lg.jp/estates/16
   *販売区画については変わっていることがありますので、お問い合わせください。

◆問い合わせ先
  福岡県企業局管理課企画開発係 担当者 白鳥(しらとり)・中山(なかやま)

  TEL:092-643-3786
  FAX:092-643-3789
  E-mail:kigyokyoku@pref.fukuoka.lg.jp
 
 
 

★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【9】糸島市子育て世代応援サイト“いとネット”について
   ≪糸島市役所企画部地域振興課≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 糸島市では、子育て世代の生活を応援し、市への定住を促進するため、糸島市・
福岡都市圏の子育て世代と、子育て世代応援の趣旨に賛同する協賛企業をつなぐ
会員制ポータルサイト“いとネット”を開設しております。

 いとネットに会員登録し、協賛店で会員証を提示すると、会員向けの特別サービス
を受けることができます。

 さらに、いとネットでは、協賛企業からの会員向けのお得な情報に加え、市から
子育てや教育環境などに関する生活密着情報もお届けします。

 皆様のご登録をお待ちしております。
---------------------------------------------------------------------------

◆会員対象者:福岡都市圏の18歳から40歳の方または18歳以下の子どもを
       育てている方

◆登録方法:パソコン、スマートフォンよりサイトにアクセスし、入力画面に情報を
      入力してください。
       サイトURL http://itonet.jp

      登録後は、会員証の画像データをダウンロードし、スマートフォン等の
      端末へ保存して、協賛店でご利用ください。

◆登 録 料:無料

◆問い合わせ先:
   糸島市 企画部 地域振興課 定住・学研都市係
   TEL:092-332-2062
 
 
 

■*□*■*□*■*□*■* 事 務 局 か ら の お 願 い & お 知 ら せ *■*□*■*□*■*□*■
 
◆九大学研都市メールマガジン会員募集中◆
  公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)では、
 メールマガジン会員を随時募集しております。
  ダイナミックに変貌を遂げつつある九大学研都市エリアの最新情報を
 メールマガジンにて毎月お届けしています。
  産学連携、研究施設、立地情報など九大学研都市に関する情報に
 関心のある方に是非お知らせください。
 【詳 細】
  ⇒ http://www.opack.jp/files/TopicDetail_45_file.pdf
 
◆新規の御登録はこちらから
  ⇒  https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage/users/add/
 
◆設定変更等◆
  本メールマガジンはメルマガ会員にご登録いただいた方や、
 OPACKの各セミナー等にご参加いただいた方あてに配信
 させていただいております。
  メルマガ会員登録内容変更、登録解除、パスワード忘れ等は
 下記のURLをご参照ください。
  ⇒ https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage/users/
 または、info@opack.jpまでお問い合わせください。
 
■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■

pagetop