メールマガジンMail Magazine

【号外】九大学研都市メールマガジン 2017/09/15

opack_mailmagazine_extra━━━━━━━━━━━━━━━━━━*◆*◎*◆*
 
    【号外】九大学研都市メールマガジン 2017/09/15発行
 
*◆*◎*◆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━opack_mailmagazine_extra
 
 みなさん、こんにちは!
 九大学研都市メールマガジン事務局です。
 メルマガ会員の皆様にお知らせしたい情報がございますので、
 10月号に先駆け、号外を配信いたします。
 

*◆*◎*◆*━━━━━━━━〇**I N D E X**〇━━━━━━━━━*◆*◎*◆*

★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★

【1】第115回分析基礎セミナー
   「原理から学ぶ機器分析【7】NMR」開催のご案内!
   ≪九州大学中央分析センター≫
   〔平成29年9月21日(木)13:00~17:00〕

【2】第116回分析基礎セミナー
   「原理から学ぶ機器分析【8】質量分析」開催のご案内!
   ≪九州大学中央分析センター≫
   〔平成29年9月22日(金)13:00~17:00〕

【3】「第5回 いとにぎわい祭り」開催のご案内!
   ≪いとにぎわい祭り実行委員会≫
   〔平成29年9月24日(日)10:00~15:00〕

【4】アグリコラボいとしまシンポジウム
   「第5回土づくりの形を考える~有機物資源を利用した循環型農業に
   ついて考える~」開催のご案内!【New!!】
   ≪アグリコラボいとしま事務局≫
   〔平成29年9月29日(金)14:30~17:30〕

【5】ロシア革命100周年シンポジウム
  「未完の革命:ユートピア/ディストピアへの欲望」開催のご案内!
   ≪九州大学大学院地球社会統合科学府≫
   〔平成29年9月30日(土)13:00~18:00〕

【6】『九州大学アカデミックフェスティバル2017』
   開催のご案内!
   ≪九州大学総務部同窓生・基金課同窓生連携係≫
   〔平成29年10月21日(土)10:00~16:00〕

★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★

【7】平成28年熊本地震で被災され、研究に支障をきたしている
   学外の研究者の皆様へ
   ≪九州大学工学研究院≫

【8】「糸島リサーチパーク 分譲」のご案内!
   ≪福岡県企業局≫

【9】糸島市子育て世代応援サイト“いとネット”について
   ≪糸島市役所企画部地域振興課≫

*◆*◎*◆*━━━━━━━━〇**** 本  文 ****〇━━━━━━━━━*◆*◎*◆*
 

★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【1】第115回分析基礎セミナー
   「原理から学ぶ機器分析【7】NMR」開催のご案内!
   ≪九州大学中央分析センター≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 九州大学中央分析センターでは、平成19年より毎年定期的(年8回程度)に
分析基礎セミナーを開催しています。

 これは機器分析の原理・基礎知識を習得してより効果的に分析機器を使用して
いただくことを目的とするものです。

 今年度のセミナーは、基本に立ち返り、原理をよく理解してより良いデータを
取得し、正しい解釈ができることを目指します。今回はNMRついて基礎から
実用まで知識が得られる内容です。
---------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成29年9月21日(木)13:00~17:00

◆場  所:九州大学伊都キャンパス・工学部第3講義室(西講義棟3F)
     (福岡市西区元岡744)
      https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/ito/
      ※九大伊都キャンパスマップ中、30番の建物になります。

◆内  容:

 <13:00-13:40>「NMRの基礎」
    NMRの原理について、できるだけ数式等を用いずに分かりやすく
   解説します。装置の構成と、スペクトルから得られる基本的な情報に
   ついても整理します。

 <13:40-14:30>「2次元NMRの基礎」
    2次元スペクトルはどのように得られるのか、基本的な原理について
   説明します。2次元NMRのメリットは、1次元スペクトルだけでは
   よく分からなかった情報が得られる点です。
   構造解析に使用する代表的な2次元法について、実際の化合物の
   スペクトルを例に解説します。

 <14:30-15:10>「やってみよう! パズルアサイメント」
    1次元と2次元NMRスペクトルから構造を導き出す、誰でもできる簡単な
   手法を紹介します。ある低分子化合物のスペクトルを実際に解析する
   演習形式で説明します。

 <15:20-15:50>「NMRデータ処理の基礎」
    データ処理の流れと解析ソフトDeltaの簡単な使い方について紹介します。
   FIDからフーリエ変換スペクトルを得るための処理の中で、代表的な処理に
   ついて解説します。

 <15:50-16:30>「固体NMRの基礎」
    固体NMRと溶液NMRの比較を行いながら、固体NMRにおける試料の
   取り扱いやハードウェア、測定手法などの基礎的な項目について分かりやすく
   解説します。

 <16:30-17:00>「新製品、新技術紹介」
    NMR関係の新製品紹介と最新技術紹介を行います。

◆対 象 者:どなたでもご参加いただけます。

◆参 加 費:無料です。

◆申込方法・申込期限:
      当日までにメールまたはファックスで
      ご氏名・ご所属を明記の上お申込みください。

◆お問合せ先:
  九州大学 中央分析センター伊都分室・渡辺
  TEL : 092-802-2857  FAX : 092-802-2858
  E-mail : watanabe.midori.452@m.kyushu-u.ac.jp



★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【2】第116回分析基礎セミナー
   「原理から学ぶ機器分析【8】質量分析」開催のご案内!
   ≪九州大学中央分析センター≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 九州大学中央分析センターでは、平成19年より毎年定期的(年8回程度)に
分析基礎セミナーを開催しています。

 これは機器分析の原理・基礎知識を習得してより効果的に分析機器を使用して
いただくことを目的とするものです。

 今年度のセミナーは、基本に立ち返り、原理をよく理解してより良いデータを
取得し、正しい解釈ができることを目指します。今回は、質量分析について
幅広い知識が得られる内容です。
---------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成29年9月22日(金)13:00~17:00

◆場  所:九州大学伊都キャンパス・工学部第3講義室(西講義棟3F)
     (福岡市西区元岡744)
      https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/ito/
      ※九大伊都キャンパスマップ中、30番の建物になります。

◆内  容:

 <13:00-13:10>
   「質量分析を学ぶ前に」
    質量分析の概念を知り、本日のセミナーの内容の位置付けについて
   解説します。

 <13:10-15:00>
   「GC-MSの基礎および各種ガス分析、材料分析における最新の応用」
    質量分析を有効に利用する上で必要な原理、および得られた質量スペクトルの
   解析について理解を深めることを目的とします。弊社QMSの特徴である
   大容量真空システムを生かした水試料の直接分析、パックドカラムを用いた
   ガス分析、更にTG-MSなど各種先端技術を紹介します。
 
 <15:10-16:10>
   「MALDI-TOFMSの基礎と超高分解能MALDI-TOFMSSpiralTOFのご紹介」
    マトリックス支援レーザー脱離イオン化法 (Matrix-Assisted Laser
   Desorption/Ionization; MALDI) は、その端緒から専らタンパク質・
   合成ポリマーなどの高分子を分析する手段と考えられがちですが、
   実際には遥かに広い分野への応用の可能性を持っています。
   本講では、MALDIの原点とも言えるタンパク質・ペプチドの分析から、
   合成高分子分析への応用、さらには最新のSpiralイオン光学系を
   採用した超高分解能MALDI-TOF-TOFタンデムMSで可能となった、
   低分子 (MW < 100) から高分子(MW > 9,000) までの精密質量測定、
   脂質・天然物などの構造解析、高質量分解能イメージングなどの
   最新アプリケーションを紹介します。
   
 <16:10-17:00>
   「アンビエントイオン化法DARTの原理と応用」
    世界最初のアンビエントイオン化法DART (Direct Analysis in Real Time)
   は、2003年に日本電子(株)の米国法人JEOL USA, Inc. の質量分析応用研究室
   で発明されました。気体・液体(溶液)・固体・物質表面に付着した有機物など、
   様々な状態・形態の試料を前処理無しで直接分析することが可能であり、
   有機合成化学のサポート、法科学・科学捜査、医薬品分析など極めて広い分野で
   使われています。本講では、これらに加えて材料分析、その場誘導体化を用いた
   生体分子分析などの最新アプリケーションを紹介します。

◆対 象 者:どなたでもご参加いただけます。

◆参 加 費:無料です。

◆申込方法・申込期限:
      当日までにメールまたはファックスで
      ご氏名・ご所属を明記の上お申込みください。

◆お問合せ先:
  九州大学 中央分析センター伊都分室・渡辺
  TEL : 092-802-2857  FAX : 092-802-2858
  E-mail : watanabe.midori.452@m.kyushu-u.ac.jp



★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【3】「第5回 いとにぎわい祭り」開催のご案内!
   ≪いとにぎわい祭り実行委員会≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概 要
 九大学研都市エリア(福岡市西部7校区・糸島市)を中心に多くの方が
出会い・楽しめるお祭りを開催します。
 今回は、西都校区誕生を祝うため、今まで同日開催だった「西区まるごと
博物館推進会」と一緒に開催することになりました。
 屋外テントでは、ご当地の食べ物販売やフリ-マ-ケットを開催するほか、
館内ホールでワークショップ、雑貨販売を行います。
 その他にも「ドキドキ健康チェック」、パトカー、白バイなど「はたらくクルマ」
の展示等もあります。
 屋外ステージでは、のど自慢大会、JR踏切講習会等を行い、イオンステージ
では、様々なパフォーマンスイベントを行うなど、盛り沢山のイベントと
なっています!!
 是非ご来場ください。
---------------------------------------------------------------------------
◆日 時   平成29年9月24日(日) 10:00~15:00
       ※雨天の場合でも行います。(フリーマーケットは中止)

◆会 場   JR九大学研都市駅南口広場(さいとぴあ前)
       さいとぴあ館内
       イオン福岡伊都店内

◆内 容   
       ・ワークショップ(小物づくり、子ども向け ほか)
       ・物販(手づくり小物、アクセサリー、雑貨 ほか)
       ・飲食店(焼き鳥、カレー、パン、スウィーツ ほか)
       ・パフォーマンス(ダンス、新体操、バンド演奏ほか)
       ・フリーマーケット
       ・BOOKBOOK本市(本の交換会)
       ・一日警察相談
       ・電気なんでも相談コーナー
       ・ゆるキャラ大集合など

       ※内容は、変更する場合があります。ご了承ください。
       
【主 催】 
   いとにぎわい祭り実行委員会 
   
【協 力】 
   福岡市西区役所企画振興課、公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構
   イオンモール福岡伊都、サウンドパークNEO伊都店、福岡舞鶴高等学校     

◆問合わせ先
 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
  いとにぎわい祭り実行委員会
  TEL : 080-8379-2753
  facebook : https://www.facebook.com/itonigi
 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

・いとにぎわいDM : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_21262_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【4】アグリコラボいとしまシンポジウム
   「第5回土づくりの形を考える~有機物資源を利用した循環型農業に
   ついて考える~」開催のご案内!【New!!】
   ≪アグリコラボいとしま事務局≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 糸島農業産学官連携推進協議会(アグリコラボいとしま)では、「糸島地域の
創造と活性化」を目的として、平成22年度より年3回の講演会やワークショップ
を行って参りました。
 
 今回は、「第5回土づくりの形を考える~有機物資源を利用した循環型農業に
ついて考える~」をテーマとして講演会を開催します。

 有機物資源の利用について糸島の取り組みの現状と畜産ふん尿の過剰施用による
環境汚染問題について学び、有機物資源を利用した循環型農業ついて考えます。

 多数のご参加をお待ちしております。
---------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成29年9月29日(金)14:30~17:30

◆場  所:福岡普及指導センター 
     (〒819-0371 福岡市西区大字飯氏902-1) 
      JR筑肥線周船寺駅より徒歩約10分

◆内  容:
 <14:30~14:35> 開会挨拶 アグリコラボいとしま会長 岩城 賞弘 氏

 <14:35~15:15> 糸島市における有機物資源利用に関する現状報告
  
  ①『土づくりに、手間暇を惜しむ人の気持ちが判らない! 』
    JA糸島キュウリ部会 前部会長 鬼塚 浩一 氏
     
    施設キュウリ栽培を始めて35年間、地力が低かったほ場を、土壌の
   状況に合わせて、その都度、方法を変えて土づくりに取り組んできました。
   キュウリの品質・収量を向上するためには、「土づくり」「適期管理作業」
   「適正なかん水肥培管理」の3本柱が重要ですが、その中でも「土づくり」
   はベースとなる最も手間暇をかけるべきポイントです。
    
  ②『有機物施用の考え方とカリ欠乏ほ場におけるカリ肥料施用効果について 』
    福岡普及指導センター 野菜係長 川原 憲朗 氏

    土づくりにおける有機物施用の基礎的な考え方と、現在、カリ欠乏の
   ほ場が多くなっていることを踏まえ、カリ欠ほ場におけるカリ肥料施用効果
   について説明します。
 
 <15:15~15:25> 休憩
      
 <15:25~16:25> 講演
      
   『家畜ふん堆肥を造粒して使う。成分調製型堆肥から混合堆肥複合肥料へ』
    -畜産ふん尿の過剰施用による環境汚染問題と循環型農業-
    JA全農 肥料農薬部 九州営農資材事業所・主席技術主管 松元 順 氏

    家畜ふん堆肥には良質土づくり資材という側面と肥料三要素と石灰・
   苦土並びに微量要素を含むという側面があります。地域資源として有効に
   使うためには、造粒や成分調整によって平均的な農家が化学肥料感覚で
   利用可能な形態・特性を備えた「肥料」として使える資材とすることが
   求められます。

 <16:25~16:35> 休憩

 <16:35~17:25> パネルディスカッション
    コーディネーター:
    九州大学大学院農学研究院准教授 平井 康丸 氏

 <17:25~17:30> 閉会挨拶

  ※詳細はこちらをご覧ください。
   https://www.facebook.com/ac.itoshima

◆対 象 者:どなたでも御参加いただけます。

◆参 加 費:無料です。

◆定  員:100名

◆申込方法・申込期限:事前申込は不要です。当日の先着順となります。

◆問合せ先: 
  九州大学農学研究院分室 平井
  TEL:092-802-4700
  e-mail:ito-office@agr.kyushu-u.ac.jp
 

・170929アグリコラボ講演会チラシ : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_21263_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【5】ロシア革命100周年シンポジウム
  「未完の革命:ユートピア/ディストピアへの欲望」開催のご案内!
   ≪九州大学大学院地球社会統合科学府≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:
 
 グローバル化の進展、科学・テクノロジーの自己組織的な展開は、
ロシア革命が展望した「新しい人間」による「新しい社会」という
ユートピア/ディストピアを現実化する可能性を高めているのではないか。
本シンポジウムでは、このような視点にたって、ロシア革命から生まれた
アイデアやプロジェクトを再考するとともに、変わりゆく21世紀の社会を
見つめます。
--------------------------------------------------------------------------
◆日  時:
  平成29年9月30日(土)13:00~18:00(12:30開場)
     
◆場  所:JR博多シティ10階 大会議室C/D
      https://www.jrhakatacity.com/communicationspace/#Access

◆内  容:
  13:00~14:30 基調講演:上野 俊哉(和光大学 教授)

  14:50~18:00 パネル報告とディスカッション

  「歴史の中のユートピア/ディストピア」
     
   1.人体改造の実験、あるいは遺伝子の共産主義
      佐藤 正則(九州大学大学院言語文化研究院)

   2.ノスタルジーとユートピア-昭和30年代ブームをめぐって
      波潟 剛(九州大学大学院地球社会統合科学府)

   3.「頭の中」を取り締まるという夢
      -ロシア革命が解き放ったもう一つの近代
      鬼丸 武士(九州大学大学院地球社会統合科学府)

   4.転向コミュニストの夢
      -最後のユートピアとしての人権
      松井 康浩(九州大学大学院地球社会統合科学府)
  
   
  「パネル・ディスカッション」
   討論者:上野 俊哉、熊野 直樹(九州大学大学院法学研究院)

◆対 象 者:どなたでもご参加いただけます。

◆定  員:約70名(会場の席数)

◆参 加 費:無料です。
  
◆申込期限・方法:事前申し込み不要

◆お問合せ先:
   九州大学大学院地球社会統合科学府 松井 康浩
   matsui@scs.kyushu-u.ac.jp

・未完の革命チラシ : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_21264_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【6】『九州大学アカデミックフェスティバル2017』
   開催のご案内!
   ≪九州大学総務部同窓生・基金課同窓生連携係≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:
 
 九州大学では、研究成果、キャンパスなど九州大学の“今”を楽しく
知っていただく一日として、10月21日(土)に伊都キャンパスで
『九州大学アカデミックフェスティバル』を開催します。

 伊都キャンパス完成まであと1年、社会と共に発展する大学をめざし、
研究成果見本市、伊都キャンパス・バスツアー、九州大学の“今”が
よくわかるミニ講義などを楽しんでいただきながら、九州大学に在籍経験の
ある方々はもちろん、高校生、地域の方々など社会のみなさまとのつながりを
深めるイベントです。

 今回、目玉となる催しとしては、
  ・ニホニウムの森田浩介先生(理学研究院・教授)が登場するトークショー
  ・国際記念物遺跡会議(イコモス)副会長に就任している河野俊行先生
   (法学研究院・教授)による世界遺産登録に関するミニ講義
  ・昨今の熊本地震、九州北部豪雨などの被災地で支援活動を行っている
   杉本めぐみ先生(持続可能な社会のための決断科学センター・助教)
   による自然災害への備え等に関するミニ講義
  ・2018年4月に新設予定の「共創学部」の紹介と質問コーナー
などを予定しています。

 入場無料です。多くのご参加をお待ちいたします。
--------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成29年10月21日(土)
      10:00~16:00(受付9:30~)

◆会  場:九州大学伊都キャンパス 椎木講堂 等
      http://shiiki-hall.kyushu-u.ac.jp/access/

◆内  容:
  10:00~10:30 開会
     久保千春総長 あいさつ
     福岡同窓会 貫正義会長 あいさつ

  10:30~12:00
     九州大学の“今”がよくわかるトークショー、フォトコンテスト表彰式
     
  12:10~13:10 交歓会
     
  13:30~16:00 
     ・九州大学の“今”がよくわかるミニ講義
     ・伊都キャンパスバスツアー
     ・同窓生によるミニ講演会
     ・九大女子卒業生に聞く!キャリア講演&交流会Open Cafe 2017
     ・工学部銘板モニュメント除幕式
     ・在学生保護者のための工学部オープンキャンパス2017
     ・チャレンジ&クリエイション2017中間発表会
     ・将来の夢を切り拓く“高大連携”「世界に羽ばたく高校生の成果発表会」
  
  16:00 閉会

◆定  員:ございません。

◆参 加 費:無料です。

◆参加申し込みについて:
   当日のご参加も可能ですが、原則として事前の申し込みをお願いいたします。
   (TEL/FAX/E-mail/Webサイトにて受付いたします。)

◆お問合せ先・事前申し込み先:
   九州大学総務部同窓生・基金課同窓生連携係
   TEL:092-802-2158・2147 FAX:092-802-2149
   E-mail:academic-fes@jimu.kyushu-u.ac.jp
   URL:http://kikin.kyushu-u.ac.jp/academic_festival/

・九州大学アカデミックフェスティバル : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_21265_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【7】平成28年熊本地震で被災され、研究に支障をきたしている
   学外の研究者の皆様へ
   ≪九州大学工学研究院≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 九州大学工学研究院では、現在、超顕微解析センター及び工学研究院保有の分析
・解析機器について、被災地の研究機関・研究者への優先的利用の供与及び使用料
免除等にてご利用いただけるよう検討いたしております。

 詳しくは、次のページをご覧ください。
  ・http://bunseki.kyushu-u.ac.jp/bunseki/20160516.html
  ・http://sangaku-center.city.fukuoka.lg.jp/


 その他にも、九州大学におきましては、非常食や支援物資の提供のほか、災害派遣
医療チームの派遣を行うなど、様々な形で平成28年熊本地震へ対応しているところ
です。

 皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 【平成28年熊本地震への対応等】
  ・http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/approach/kumamotoquake/
  ・http://www.kyushu-u.ac.jp/f/27579/shien_torikumi_160425.pdf
  ・http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/app/modules/information/detail.php?storyid=1184&categoryid=1


◆お問合せ先
  九州大学ナノテクPF事務局
  E-mail:nano_hvem@hvem.kyushu-u.ac.jp
 
 
 

★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【8】「糸島リサーチパーク 分譲」のご案内!
   ≪福岡県企業局≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 福岡県企業局では、糸島リサーチパークの分譲を行っています。

 糸島リサーチパークは、西九州自動車道前原インターチェンジに隣接し、交通
アクセスに優れ、また、糸島市内周辺地域は、九州大学を中心に、高水準の教育
と技術力を身につけ、働く意欲に満ちた優秀な若い人材が豊富で、研究機関等の
立地に最適な用地です。

 リサーチパーク内には、既に、水素エネルギー製品研究試験センター、三次元
半導体研究センター、社会システム実証センターの3施設が立地し、今後も研究
機関等の立地が見込まれています。

 福岡県への進出を御検討の企業におかれましては、ぜひ糸島リサーチパークへ
の立地を御検討いただきますようお願いします。
---------------------------------------------------------------------------

◆糸島リサーチパークの概要
  所 在 地:糸島市東
  分譲面積:52,856㎡
  分譲単価:25,000円/㎡
  詳細(リンク):http://www.kigyorichi.pref.fukuoka.lg.jp/estates/90

◆その他の工業団地(磯光工業団地:宮若市)
  詳細(リンク):http://www.kigyorichi.pref.fukuoka.lg.jp/estates/16
   *販売区画については変わっていることがありますので、お問い合わせください。

◆問い合わせ先
  福岡県企業局管理課企画開発係 担当者 白鳥(しらとり)・中山(なかやま)
  TEL:092-643-3786
  FAX:092-643-3789
  E-mail:kigyokyoku@pref.fukuoka.lg.jp
 
 
 

★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【9】糸島市子育て世代応援サイト“いとネット”について
   ≪糸島市役所企画部地域振興課≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 糸島市では、子育て世代の生活を応援し、市への定住を促進するため、糸島市・
福岡都市圏の子育て世代と、子育て世代応援の趣旨に賛同する協賛企業をつなぐ
会員制ポータルサイト“いとネット”を開設しております。

 いとネットに会員登録し、協賛店で会員証を提示すると、会員向けの特別サービス
を受けることができます。

 さらに、いとネットでは、協賛企業からの会員向けのお得な情報に加え、市から
子育てや教育環境などに関する生活密着情報もお届けします。

 皆様のご登録をお待ちしております。
---------------------------------------------------------------------------

◆会員対象者:福岡都市圏の18歳から40歳の方または18歳以下の子どもを
       育てている方

◆登録方法:パソコン、スマートフォンよりサイトにアクセスし、入力画面に情報を
      入力してください。
       サイトURL http://itonet.jp

      登録後は、会員証の画像データをダウンロードし、スマートフォン等の
      端末へ保存して、協賛店でご利用ください。

◆登 録 料:無料

◆問い合わせ先:
   糸島市 企画部 地域振興課 定住・学研都市係
   TEL:092-332-2062
 

 

■*□*■*□*■*□*■* 事 務 局 か ら の お 願 い & お 知 ら せ *■*□*■*□*■*□*■
 
◆九大学研都市メールマガジン会員募集中◆
  公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)では、
 メールマガジン会員を随時募集しております。
  ダイナミックに変貌を遂げつつある九大学研都市エリアの最新情報を
 メールマガジンにて毎月お届けしています。
  産学連携、研究施設、立地情報など九大学研都市に関する情報に
 関心のある方に是非お知らせください。
 【詳 細】
  ⇒ http://www.opack.jp/files/TopicDetail_45_file.pdf
 
◆新規の御登録はこちらから
  ⇒  https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage/users/add/
 
◆設定変更等◆
  本メールマガジンはメルマガ会員にご登録いただいた方や、
 OPACKの各セミナー等にご参加いただいた方あてに配信
 させていただいております。
  メルマガ会員登録内容変更、登録解除、パスワード忘れ等は
 下記のURLをご参照ください。
  ⇒ https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage/users/
 または、info@opack.jpまでお問い合わせください。
 
■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■

pagetop