メールマガジンMail Magazine

九大学研都市メールマガジンvol.77(2018年3月号)

opack_mailmagazine━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*◆*◎*◆*
 
      九大学研都市メールマガジン vol.77 2018/03/02発行 
*◆*◎*◆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━opack_mailmagazine
 
 みなさん、こんにちは!
 九大学研都市メールマガジン事務局です。
 
 日毎に少しずつ暖かさを感じられるようになりましたが、
 皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 今号も、九大学研都市エリアのイベントや九大学研都市に関する
 情報を皆さまへお届けして参りますので、よろしくお願いいたします。

*◆*◎*◆*━━━━━━━━〇**I N D E X**〇━━━━━━━━━*◆*◎*◆*

★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★

【1】文化庁×九州大学共同研究プロジェクト
   「アートと社会包摂」キックオフフォーラム開催のご案内!【New!!】
   ≪九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ≫
   〔平成30年3月6日(火)14:00~18:00〕

【2】「第1回 洗浄技術セミナー及び出張よろず相談会」
   開催のご案内!【New!!】
   ≪ふくおか産学共創コンソーシアム≫
   〔平成30年3月9日(金)14:00~17:00〕

【3】ソーシャルアート・フォーラム「アートを通じた地域の再生」
   開催のご案内!【New!!】
   ≪九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ≫
   〔平成30年3月11日(日)14:00~17:30〕

【4】公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団内
   有機光エレクトロニクス産業化研究会
   「有機EL参入支援セミナー」 開催のご案内!
   ≪有機光エレクトロニクス産業化研究会事務局≫
   〔平成30年3月14日(水)講演会 14:00~16:30〕

【5】「ナノテク産業化基盤技術の有効利用および高度化と融合を目指した
   研究会2018」 開催のご案内!
   ≪九州大学超顕微解析研究センター≫
   〔平成30年3月16日(金)13:15~17:45〕

★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★

【6】「糸島リサーチパーク 分譲」のご案内!
   ≪福岡県企業局≫

【7】糸島市子育て世代応援サイト“いとネット”について
   ≪糸島市役所企画部地域振興課≫

*◆*◎*◆*━━━━━━━━〇**** 本  文 ****〇━━━━━━━━━*◆*◎*◆*
 

★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【1】文化庁×九州大学共同研究プロジェクト
   「アートと社会包摂」キックオフフォーラム開催のご案内!【New!!】
   ≪九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:
 
 昨今、文化芸術と社会包摂の結びつきが深まっています。子ども、若者、高齢者、
障害者、在留外国人など、さまざまな人たちがアートを通して社会とつながり、
生きがいや居場所を見いだす活動が各地で活発になってきました。その一方で、
このような活動が既存の社会福祉活動とどう異なるのか、どう評価されるべきか、
文化関係者と福祉関係者がどのように連携していけるのか、といった点について
意見が錯綜しています。
 こうした現状をふまえ、九州大学・鳥取大学・群馬大学の各大学は、社会包摂
へとつながるアートの可能性について、文化庁との共同研究を通して検討を開始
することになりました。そのスタートとなる本フォーラムでは、文化と社会包摂
をめぐる論点を整理し、事例を参照しながら実践方法や政策的支援のあり方を
考えていきます。
--------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成30年3月6日(火)14:00~18:00
      (受付開始13:30)

◆場  所:アクロス福岡円形ホール(福岡市中央区天神1丁目1番1号)
      http://www.acros.or.jp/access/

◆内  容:

 ◇プログラム
 【第1部〔14:00~15:35〕】
  
  1.講演「世界の見え方や関係性を変える仕掛けとしてのアート」
     中村 美亜(九州大学大学院芸術工学研究院)

  2. 講演「アートがもたらすもの~セルフエスティーム、つながり、オペラ」
     川井田 祥子(鳥取大学地域学部)

  3. 講演「インクルーシブアート教育とまえばしアートスクール計画」
     茂木 一司(群馬大学教育学部)

  4. 講演「表現の実践現場からみる社会包摂~九州の事例を手掛かりに」
     長津 結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院)

 【第2部〔15:50~18:00〕】

    ディスカッション:「これからのアートと社会包摂」
     コーディネーター:朝倉 由希(文化庁地域文化創生本部)

 【第3部〔17:00~18:00〕】

  交流会

   *コミュニケーション支援アプリ「UDトーク」を使った音声認識字幕による
    情報支援あり。車椅子席あり。

   *そのほか、当日の配慮についてご要望等がありましたら、電話
    もしくは申込フォームの「自由記述欄」にお書き下さい。
    可能な限り対応に努めますが、ご希望に添えない場合もございます
    ので予めご了承下さい。

   *個人情報の取扱いに関しましては、適正に取扱いさせていただき、
    本事業に関するご連絡やご案内、運営上の事務に関わるもの以外
    には使用いたしません。

◆実施主体:
    主催:文化庁地域文化創生本部 九州大学大学院芸術工学研究院
    運営事務局:NPO法人ドネルモ
    後援:福岡県、福岡市

文化庁と大学・研究機関等との共同研究事業「文化芸術による社会包摂の在り方」
に関する研究により実施

参照サイト:ウェブサイト(九州大学ソーシャルアートラボ)
http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp/social.inclusion.html

◆定  員:100名(先着順)

◆参 加 費:無料です。

◆申込期限:
   要事前申込(定員に達するまで)空席がある場合は当日参加も可能です。

◆申込方法:
  【お申し込みWEBフォーム】もしくは下記【メール】【電話】のいずれか
   でお申し込みください。

  ■Eメール:
     件名「アートと社会包摂」とし、①お名前(ふりがな)、②ご所属、
     ③連絡先(電話番号)を記載の上、art.social.inclusion@gmail.comまで
     お送りください。

  ■WEB:
     下記の申込みフォームよりお申込みください。
     申込みフォーム記入用URL:https://goo.gl/forms/pUgdqdRfz1MRWdZ63

◆お問合せ先:
   運営事務局・NPO法人ドネルモ 担当:宮田・迫田
   住所: 福岡市博多区上川端町9-35リノベーションミュージアム冷泉荘B55
   TEL/FAX:092-409-5762
   メール:art.social.inclusion@gmail.com

・アートと社会包摂_チラシ : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_23315_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【2】「第1回 洗浄技術セミナー及び出張よろず相談会」
   開催のご案内!【New!!】
   ≪ふくおか産学共創コンソーシアム≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:
 
 昨年12月15日設立しました「ふくおか産学共創コンソーシアム」初の事業
となります、技術セミナーの開催をお知らせします。テーマを、モノづくりに
おける基礎として重要な「洗浄」としており、多くの方のお役にたてるものと
考えております。
 また、セミナー後に、よろず相談「分析NEXT」出張版をあわせて初開催
いたします。年度末のお忙しい時期とは存じますが、是非ともご参加の程、
ご検討願います。
--------------------------------------------------------------------------
◆日  時:
    平成30年3月9日(金)14:00~17:00
      
◆場  所:
    TKPガーデンシティ天神 セミナー室
    (福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル8F)
     https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-tenjin/access/

◆プログラム:

 14:00 
    ふくおか産学共創コンソーシアム活動概要の説明

 14:10 
    セミナー
    「洗浄とは何か?化学の観点から産業洗浄技術を考える」

 15:40 
    休憩・交流名刺交換会(講師・参加者)

 16:00 
    よろず相談会
    (洗浄に係らずモノづくりでお困りのこと何でもご相談承ります。
     まずはお気軽にお声かけください。)

◆定 員:40名(先着順)

◆参 加 費:無料

◆講師 :
  (公財)九州先端科学技術研究所 産学官共創推進室
       石川 誠 特別研究員

 【講師略歴】

  1976年東京大学工学系研究科修士卒。現、三菱ケミカル株式会社入社。
  高純度薬品事業部開発部門にて、半導体洗浄剤、金属エッチング剤、
  準水系洗浄剤等の開発に従事。

 「洗浄」とは被洗浄物の表面と汚れとの密着力を、物理力(剥離)、
  化学力(溶解)で剥がし、被洗浄物の価値を高めることです。化学の
  観点から言うと産業洗浄技術、特に金属除去には、(1)金属を酸化
  させる 、(2)酸化物を酸又は錯化剤でイオン化除去する、(3)
  レジスト等有機物との接触角を下げる、という3つの要素があります。

  更に「非水(無水でなく水分少)」の系に酸化剤が加わると、有機物
  を分解できるので「硝酸」は (1)酸の作用、(2)酸化剤の作用、
 (3)「非水」の濃硝酸系、の3要素を備えていることになります。
  また、酸洗浄液に溶解したカチオン(塩)が付着した被洗浄物は、
  水リンスで不溶解化し再付着を起こす恐れがあります。
  
  セミナーでは、洗浄の基本から、リンスの改善、キレートの有効性を
  含めた話まで、分かりやすくご説明いたします。

◆申込方法:
  0309senjou@isit.or.jp へ 氏名、フリガナ、会社・役職、所在地、
  電話番号をメールいただくかWebサイト(http://fiac2.isit.or.jp/?p=150)
  入力フォームより、申込願います。

◆主催・お問い合わせ先:
  ふくおか産学共創コンソーシアム
  (福岡市、公益財団法人九州先端科学技術研究所)
  TEL:092-805-3810 
  E-mail:fukuoka-kyoso@isit.or.jp(事務局)



★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【3】ソーシャルアート・フォーラム「アートを通じた地域の再生」
   開催のご案内!【New!!】
   ≪九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:
 
 九州大学大学院芸術工学研究院ソーシャルアートラボでは、平成27年度より
地域と協働するアートマネジメントのあり方を模索してきました。
その成果報告とともに、九州北部豪雨災害の復興課題についても話し合います。
--------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成30年3月11日(日)14:00~17:30
      (開場13:45)

◆場  所:福岡グロースネクスト・イベントスペース(旧大名小学校)
      福岡市中央区大名2-6-11
      (https://growth-next.com/)

◆内  容:

 第1部 地域とアートの課題~ソーシャルアートラボの経験から~
  
  藤枝 守 本学教員/作曲

  長津 結一郎 本学教員/アートマネジメント

  高坂 葉月 本学学術研究員/アートマネジメント

 第2部 災害とアート~九州北部豪雨からの再生~

  柳 和暢 アーティスト/共星の里アートディレクター
 
  尾藤 悦子 共星の里ゼネラルマネージャー

  知足 美加子 本学教員/彫刻

  朝廣 和夫 本学教員/緑地保全

 司会:中村 美亜 本学教員/芸術社会学

◆対 象 者:
  文化事業や地域づくりに携わっている方、将来携わりたいと考えている方

◆定  員:100名

◆参 加 費:無料

◆申込期限:申し込み不要

◆申込方法:当日、会場にお越しください。

◆お問合せ先:
   九州大学大学院芸術工学研究院 ソーシャルアートラボ
   TEL:092-553-4552/ MAIL:sal@design.kyushu-u.ac.jp

・SALフォーラムH29 : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_23317_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【4】公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団内
   有機光エレクトロニクス産業化研究会
   「有機EL参入支援セミナー」開催のご案内!
   ≪有機光エレクトロニクス産業化研究会事務局≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

テーマ:「有機ELデバイスの将来は? - 剛から柔へ -」

 デジタルネットワーク技術の著しい発達に伴って、電子ディスプレイは人と
情報を繋ぐハードウェアとしてますます重要になっています。
 特に近年は、薄型化や鮮明さを特徴とした有機ELディスプレイがスマートホンや
大型テレビに利用され、注目を集めています。
 しかし、情報化社会の更なる進展のためには、表示部の携帯・設置・意匠の
自由度が高く、多様な視聴形態やヒューマンインターフェイスが創出可能な、
軽くて薄く自由に曲げられるフレキシブルディスプレイが次世代ディスプレイの
有力候補として期待されています。
 本セミナーでは、フレキシブルディスプレイに対する今後の期待やディスプレイの
柔軟化(フレキシブル化)に伴う課題について講演いただいた後に、将来の市場
参入のあり方等についても討論したいと思います。
--------------------------------------------------------------------------
◆日  時:
    平成30年3月14日(水)講演会 14:00~16:30 

◆場  所:
    ホテルセントラーザ博多 2階 フェスタヴィラ
    (福岡市博多区博多駅中央街)
     http://www.centraza.com/access/index.html
 
◆内  容: 

【1】講演会

 ○ 開会挨拶

 〇 講演

 1)「フレキシブル有機ELの量産動向」
   (株)産業タイムズ社 電子デバイス産業新聞 編集長 津村 明宏 氏

 2)「フレキシブル有機ELデバイスの最新技術」
    NHK送技術研究所 新機能デバイス研究部 深川 弘彦 氏

 ○ 閉会挨拶

    有機光エレクトロニクス実用化開発センター副センター長 宮﨑 浩

【2】名刺交換会: 16:30~17:00
   講演会の後に、講師の先生を交えて名刺を交換する時間を設ける予定です。

【3】その他:

◆参 加 費:無料です。

◆定  員:40名(定員に達し次第締め切らせて頂きます。)

◆主催:
 福岡県、福岡市、公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)
 公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)

◆お申込方法:
    下記項目①~⑧をご記入の上、(1)~(2)いずれかの方法にて
    お申込み下さい。

      ①会社・団体名、②郵便番号・所在地、③電話番号・FAX番号、 
      ④所属・職名、⑤氏名(ふりがな)、⑥メールアドレス、
      ⑦講演会(出席・欠席)、

 (1)メールでのお申込:
    <mailto:i3-opera@ist.or.jp> i3-opera@ist.or.jpにご送信下さい。

 (2)FAXでのお申込:
    案内チラシ(添付)にご記入後、
    092-805-1851にFAX下さい。

◆締切:平成30年3月12日(火)

 以上、ご不明点などございましたら、事務局 因幡・地福までご連絡下さい。

◆お問合せ先:
  (公財)福岡県産業・科学技術振興財団内
   有機光エレクトロニクス産業化研究会 事務局 
   担当:因幡・地福
   TEL:092-805-1850
   FAX:092-805-1851
   E-mail: <mailto:i3-opera@ist.or.jp> i3-opera@ist.or.jp
   <http://www.i3-opera.ist.or.jp/industrialize.html>

・有機EL参入支援セミナーご案内 : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_23318_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からセミナー・シンポジウム等のお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【5】「ナノテク産業化基盤技術の有効利用および高度化と融合を目指した
   研究会2018」 開催のご案内!
   ≪九州大学超顕微解析研究センター≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 電子顕微鏡による観察においては、如何に目的に沿った適正な試料を作製
できるかが、研究の成否に関わる重要課題であり、その手法は対象や観察・
分析内容によりいろいろな方法があることは周知の通りです。
 今回はこれらの中からいくつかの特徴的な手法や取組みについて紹介頂く機会
を設けました。
 またその他に、特別講演として東北大学金属材料研究所の今野豊彦教授より、
産学連携を歴史的視点から振り返えることを通して、今後のナノテク事業の
在り方などについてご一緒に考えていく内容のご講演を頂きます。
 皆様奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。
---------------------------------------------------------------------------
◆日  時:平成30年3月16日(金)13:15~17:45

◆場  所:九州大学 伊都ゲストハウス
      (伊都キャンパス:福岡市西区元岡744)
       http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/ito/

◆内  容:

  ・センター長挨拶

  ・直交配置型FIB-SEMを用いた組織観察とTEM試料作製
      原 徹(物質・材料研究機構 構造材料組織解析技術グループ )

  ・ウルトラミクロトーム技法の基礎と最近の話題 
      長澤 忠広 (ライカマイクロシステムズ(株))

  ・マイクロピラー圧縮試験による力学特性評価と微細欠陥構造解析
      岸田 恭輔 (京都大学大学院 工学研究科)

  ・<特別講演>
   「オープンイノベーション時代の産学連携とナノテクノロジー
    ~歴史的視点から~」
      今野 豊彦(東北大学 金属材料研究所/先端電子顕微鏡センター)

  ・九州大学学術研究都市づくりの取り組みについて
      岩重 英治((公財)九州大学学術研究都市推進機構)       

  ・九州大学微細構造解析プラットフォームの利用状況及び先端共用装置の紹介
      工藤 昌輝(九州大学超顕微解析研究センター)

◆対 象 者:どなたでもご参加いただけます。

◆参 加 費:無料です。
      
◆申込方法・申込期限:事前申込はございません。当日会場までお越し下さい。

◆お問い合わせ先:
  九州大学 超顕微解析研究センター 担当/品野 俊治
  TEL:092-802-3855
  E-mail:shinano@hvem.kyushu-u.ac.jp

・ナノテク研究会2018ご案内 : https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage//files/MagazineDetail_23319_file.pdf




★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【6】「糸島リサーチパーク 分譲」のご案内!
   ≪福岡県企業局≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 福岡県企業局では、糸島リサーチパークの分譲を行っています。

 糸島リサーチパークは、西九州自動車道前原インターチェンジに隣接し、交通
アクセスに優れ、また、糸島市内周辺地域は、九州大学を中心に、高水準の教育
と技術力を身につけ、働く意欲に満ちた優秀な若い人材が豊富で、研究機関等の
立地に最適な用地です。

 リサーチパーク内には、既に、水素エネルギー製品研究試験センター、三次元
半導体研究センター、社会システム実証センターの3施設が立地し、今後も研究
機関等の立地が見込まれています。

 福岡県への進出を御検討の企業におかれましては、ぜひ糸島リサーチパークへ
の立地を御検討いただきますようお願いします。
---------------------------------------------------------------------------

◆糸島リサーチパークの概要
  所 在 地:糸島市東
  分譲面積:52,856㎡
  分譲単価:25,000円/㎡
  詳細(リンク):http://www.kigyorichi.pref.fukuoka.lg.jp/estates/90

◆その他の工業団地(磯光工業団地:宮若市)
  詳細(リンク):http://www.kigyorichi.pref.fukuoka.lg.jp/estates/16
   *販売区画については変わっていることがありますので、お問い合わせください。

◆問い合わせ先
  福岡県企業局管理課企画開発係 担当者 白鳥(しらとり)・中山(なかやま)
  TEL:092-643-3786
  FAX:092-643-3789
  E-mail:kigyokyoku@pref.fukuoka.lg.jp
 
 
 

★九大学研都市に関する団体・機関からのお知らせ★
---------------------------------------------------------------------------
【7】糸島市子育て世代応援サイト“いとネット”について
   ≪糸島市役所企画部地域振興課≫
---------------------------------------------------------------------------
◆概  要:

 糸島市では、子育て世代の生活を応援し、市への定住を促進するため、糸島市・
福岡都市圏の子育て世代と、子育て世代応援の趣旨に賛同する協賛企業をつなぐ
会員制ポータルサイト“いとネット”を開設しております。

 いとネットに会員登録し、協賛店で会員証を提示すると、会員向けの特別サービス
を受けることができます。

 さらに、いとネットでは、協賛企業からの会員向けのお得な情報に加え、市から
子育てや教育環境などに関する生活密着情報もお届けします。

 皆様のご登録をお待ちしております。
---------------------------------------------------------------------------

◆会員対象者:福岡都市圏の18歳から40歳の方または18歳以下の子どもを
       育てている方

◆登録方法:パソコン、スマートフォンよりサイトにアクセスし、入力画面に情報を
      入力してください。
       サイトURL http://itonet.jp

      登録後は、会員証の画像データをダウンロードし、スマートフォン等の
      端末へ保存して、協賛店でご利用ください。

◆登 録 料:無料

◆問い合わせ先:
   糸島市 企画部 地域振興課 定住・学研都市係
   TEL:092-332-2062
 

 

■*□*■*□*■*□*■* 事 務 局 か ら の お 願 い & お 知 ら せ *■*□*■*□*■*□*■
 
◆九大学研都市メールマガジン会員募集中◆
  公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)では、
 メールマガジン会員を随時募集しております。
  ダイナミックに変貌を遂げつつある九大学研都市エリアの最新情報を
 メールマガジンにて毎月お届けしています。
  産学連携、研究施設、立地情報など九大学研都市に関する情報に
 関心のある方に是非お知らせください。
 【詳 細】
  ⇒ http://www.opack.jp/files/TopicDetail_45_file.pdf
 
◆新規の御登録はこちらから
  ⇒  https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage/users/add/
 
◆設定変更等◆
  本メールマガジンはメルマガ会員にご登録いただいた方や、
 OPACKの各セミナー等にご参加いただいた方あてに配信
 させていただいております。
  メルマガ会員登録内容変更、登録解除、パスワード忘れ等は
 下記のURLをご参照ください。
  ⇒ https://virtua3.coara.or.jp/ro12000/homepage/users/
 または、info@opack.jpまでお問い合わせください。
 
■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■

メルマガバックナンバー
2018年度
2017年度
2016年度
pagetop